情報 発毛

発毛とは、髪の毛が生えることです。
市販されているヘアケア製品のほとんどは養毛剤と育毛剤になっています。
育毛・発毛の情報サイトなどをみていると、国内で発売されている発毛剤は大正製薬の「リアップ」と萬有製薬の「プロペシア」が代表的なようです。  リアップはミノキシジルを主成分とする発毛剤です。
もともとミノキシジルは高血圧治療薬であって、その副作用で発毛が実証されたことにより発毛剤として有名になりました。
 リアップは、市販薬として普通に薬局で買えて、販売価格も昔ほど高くはなくなったので、比較的使いやすい発毛剤になっています。
 一方で、プロペシアはフィナステリドを主成分とする、かなり強力な発毛剤だそうです。
ただし、プロペシアは基本的に病院で処方してもらわないと入手できません。
つまり、病院では診察料や処方量を取られ健康保険も効きません。さらに処方薬ですので定価で購入しなければならず、結構なお金がかかります。 しかも、発毛効果はありますが、個人差があり期待したほどの効果がないかもしれません。
 プロペシアを外国から個人輸入する方法もありますが、強力な薬なので副作用が心配ですからあまりオススメすることはできません。
 リアップは効果がなかったとか、プロペシアは高いとか、副作用が心配であるとか、いろいろな理由で発毛をあきらめている方がいたとしたら、まだ諦めるのは早いと思います。
発毛剤や育毛剤を使うことは効果的ですが、予防対策として、規則正しい生活を送ることと、ストレスを溜めないことも大切です。
発毛剤などの目的は、元気になった細胞によりよい栄養を与えることなのです。
細胞が劣化していては、せっかく与えた栄養を受け取ることができず、意味がありません。
細胞を活性化させるためには、地道なケアが必要です。
悩み度合いや体質などで個人差がでてきますが、生活習慣の改善(食事内容、適度な運動、ストレス除去、禁煙など)も取り組んだほうがより早期に変化や改善の実感を得ることができるでしょう。